全身脱毛に行きたい!

Yさんの体験談

最近全身脱毛したいな~とか思ってます

でも実は私ほぼ全身脱毛してるんです

顔、首、背中、腕、足、ワキ、Vライン、Iライン (光脱毛)

ワキとか全然剃らなくてOKなぐらいなんだけど、  腕と足は月に1回ぐらいは処理しないといけない

自分で処理するのはそんなに大変なことじゃないんだけど、  (シャワーで体洗う時ついでにって感じだし)  何もしなくてもキレイでいたいっていう気持ちがあって・・・

それに目には見えなくても毎回カミソリで剃るたびに  お肌って傷ついてるんだよね・・・?

今ってエステの脱毛の料金安いし、  本気で近々契約しちゃおうか考えてます!

前に処理してるし多分あと何回でキレイなると思うんだよね~

それに何気に気になるのが手と足の指の産毛・・・

友達が自宅用の脱毛機持ってて、 それ友達がしばらく貸してくれるって言うから 借りてた時張り切って何度もやったけど、 やっぱり家庭用じゃあんまり効果がないような・・・

やっぱりエステに行ってちゃんと脱毛したい!!

だから近々本当に通うことになったら、  脱毛したいところは、腕・足(指毛含む)とVとI!!

VとIだけは2回契約して通ったんだけど、  (1回で6回通えるチケット制) やっぱり他の部位に比べて毛が太い分、頑固!!

まぁ2回通って大分薄くはなったけど、  今って結構ブラジリアンワックスとかで全然毛がない状態にするの人もいるみたいだから、  私も全部なくすぐらいの勢いでVとIは処理したいな~って思ってる

でもVとIの施術は痛いんだよね~;;

本当、泣けるぐらい・・・

でもキレイになるために耐えるぞ!!

脱毛って痛い?

脱毛と聞いて、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか? なんだか痛そう…というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

やはり毛を抜くという行為になりますので、痛くないという事はないですね。 痛くない脱毛は、効果がないという事になるかと思います。 しかし最近では、エステ脱毛、医療脱毛など、脱毛の技術も進化しています。

光脱毛やレーザー脱毛などの機械のレベルも、ずいぶん向上しているようです。

いかにして、お客様が感じる痛みを少なくさせてキレイにするかという事を、各社競っていますので、痛みは昔に比べてずいぶん減っているでしょう。

しかし、初めて脱毛に通うとなると、不安はつきものですね。 一体どれくらい痛いのかというのは、やってみないと分からないですね。 痛みを感じる度合いは、脱毛をする部位にもよります。 皮膚が比較的薄い部位は、痛みを感じやすいでしょう。

デリケートゾーンや、ひざ、腕、ワキなど。 また、痛みというのは感じ方に個人差があります。 同じ部位でも、全く痛くないという人もいれば、すごく痛かった…という人まで、感じ方は様々でしょう。 毛の濃さや量も個人差がありますので、それらも影響しますね。

そして脱毛には、皮膚科などで行われる医療レーザー脱毛と、エステサロンで行われる光脱毛があるのですが、光脱毛の方が痛みは比較的少ないようですね。 それぞれテスト脱毛というサービスがあるかと思うので、始めはそれを利用するのもいいでしょう。事前に痛みのレベルを知っておけるのも安心に繋がりますね。

脱毛サロンで脱毛をした事がない方にとっては、「痛そう」というイメージは最初のハードルになりそうですが、「思っていたよりも痛くなかった!」という意見がほとんどです。 始めはチクッとした痛みを感じるものの、だんだん慣れてきて、それが快感に…なんて人も。 少しぐらい痛くても、これでキレイになるなら! と、我慢できる女性がほとんどではないでしょうか?

痛みへの不安よりも、キレイにしたいという思いの方が強いのではと思います。 脱毛サロンでは、術後のアフターケアもきちんと行ってくれますので、安心して脱毛に通いましょうね。

人気サロンは予約が取りにくい?

いざ脱毛サロンに通うことになり、予約を取ろうと思ってもなかなか予約が取れない!なんて経験はありませんか? そんなに予約が取れないほど人気なのかしら? と思いますね。

脱毛サロンでなくても、予約が取りにくいとか人が多く集まっていると、人間の心理で人気なのかなと思ってしまいますね。 実際にはどうなのでしょうか。

基本的に、脱毛サロンは完全予約制になります。 脱毛には機械など施術の前にスタッフによる準備が必要です。 美容室のように、飛び込みでできるようなサロンはあまりありません。 またお客様によって施術する部位が違うので、かかる時間も人それぞれです。 そのため、サロン側は毎日予約表に沿って施術を行っています。

いつも予約が取りたい時に取りにくいというのは、そのサロンのその時間が常に混み合っているのかもしれませんね。 サロンの立地がもし駅前であれば、帰宅時間の夕方あたり、市街地なら休日の昼間など、サロンの場所によってそれぞれ混み合う時間というのがあるはずです。

いつも決まった時間で予約が取りにくいのであれば、少し時間をずらしてみると、案外予約が取りやすくなるかもしれませんね。 いつなら予約が取りやすいのかなど、サロン側に一度問い合わせしてみてもいいですね。

しかしながら、お客様のニーズにしっかり答えるというのも、サロンには必要な事です。 いつもいつもお客様の希望の予約時間をお断りしているようでは、たとえ高い技術力があってもお客様は満足しません。サービスの充実というのも、いいサロンには必要不可欠です。

脱毛サロンの選び方

脱毛をしよう! と決めても、見渡せば脱毛サロンはたくさんあります。 一体どこに通えばいいの?!と、みなさん悩みますね。

失敗しないためには、予め気になるサロンの情報をチェックしておきましょう。

格安な料金だからといって良心的なサロンとは限りません。

待ち時間が長い、スタッフの対応が悪い…といった失敗談は、よく聞きます。

一度サロンに出向いて、無料のカウンセリングを受けてみるのがいいですね。

どういった雰囲気か目で見て確かめられますし、スタッフの対応も見る事できます。 またカウンセリングの際の待ち時間などもチェックできますね。

他にも多い失敗例は、予約が取りにくかったという事です。

決められた期間内で脱毛を終了するには、何度も通わなければなりません。 仕事や学校のスケジュールとうまく組み合わせて通えるのかも必ずチェックしておきましょう。 定休日や営業時間など自分の生活スタイルに合ったサロンを探しましょう。

サロン探しは脇脱毛が安いサロンのサイトがおすすめですよ。

全身脱毛サロンの脱毛方法は?

ほとんどの全身脱毛サロンでは、光脱毛が行われています。
フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛と呼ばれる事もありますが、名前が違うだけで同じものです。

光脱毛とは、光のエネルギーを利用した脱毛方法です。
光には波長というものがあり、光脱毛の波長は様々な波長が混ざっています。
脱毛をしたい部位に光を当て、その部分にムダ毛を処理できるだけの波長を当てて、脱毛していきます。

光はムダ毛の毛根と毛包と呼ばれる皮膚の下の部分にまで反応して、ムダ毛を焼いて取り除きます。
説明を聞くととても痛そうに感じますが、光脱毛は比較的痛みを感じにくい脱毛方法です。

皮膚科などで行われる医療レーザー脱毛とよく比較されますが、光脱毛の方が痛みを感じにくいと言われています。
実際に、皮膚科で脱毛に通っていても、傷みに耐えられず、途中から脱毛サロンの光脱毛に切り替える人もいるようです。

光脱毛の特徴は、傷みを感じにくいというところと、効果を感じやすいというところです。
医療機関で行われるレーザー脱毛よりも、光脱毛の光の波長の方が長く、毛根の奥の方まで届きやすいのです。
レーザー脱毛では届きにくい奥の方の毛根まで処理できるので、比較的短期間で効果を感じられます。

ただし、皮膚になにか異常が出た際のケアは、医療機関で行う脱毛の方が安全だと言えます。
医療レーザー脱毛を行えるのは医療機関だけで、皮膚科などが提携しているクリニックがほとんどです。

脱毛による副作用が出た場合も、そのまま同じ場所で診てもらえますのでその面では安心して通えるかもしれません。

光脱毛で全身脱毛を行った場合、脱毛にかかる期間は1~2年と言われています。
元々の毛の量や太さにもよりますが、1、2ヶ月に1度のペースで約4~8回位は通われる方が多いようです。

部位によって毛根の太さや量も違いますので、それぞれの部位によっても通う回数は変わってきます。
脱毛サロンで脱毛を行う間、自己処理は剃毛しかできません。
1度でも毛を抜いてしまうと、その部分の毛根がなくなってしまいます。

次に新しい毛が生えてくるまで待たないと、光脱毛の光を当てる事ができなくなります。

注意事項さえ守れば、光脱毛はお肌にも優しく、確実な脱毛方法だと言えます。
脱毛サロン選びはこのサイトがいいですよ。

毛周期とは

毛には生え変わりのサイクル、毛周期があります。 全ての毛は、成長期→退行期→休止期というサイクルで生まれ変わります。 1度脱毛をしても、皮膚の下に眠っていた新しい毛が次々と生えてきます。

ですから、1度脱毛しても、次のサイクルの毛が生えてきてしまうので、脱毛は1度では終わらないのです。 また新しい毛が生えてきたら2回目の脱毛を行い、これを何度か繰り返す事によって脱毛に繋がります。

毛周期は、部位やその人によってそれぞれ違います。 1番毛周期が長いのが頭髪で、10日間で約3~4ミリ伸びます。 そして3~4年で退行期に入り、その後自然に抜け落ちていきます。 1日にだいたい50本の頭髪が抜け落ちていると言われています。 最も毛周期が短いのは眉毛で、眉毛は3~4ヶ月で生え変わります。

このように、部位によって毛周期が異なるので、異なる部位で同時に脱毛を始めても、生え始めの時期が違ってきてしまうのです。 脱毛する際には、この毛周期に沿ってプランを組んでいきます。

毛周期の事を考えずにむやみに脱毛すると、効果的な脱毛が行えません。 1度目の脱毛から次の脱毛までの期間をきっちり空けて行いましょう。 焦って何度もしても、効果は変わりません。 脱毛をする時は毛周期を理解して、計画的にサロンに通いましょう。

また、毛には休止期がありますので、脱毛後も忘れた頃にまた生えてくる事があります。 何度か脱毛をして、キレイになった!と思ってもまた生えてくるので、技術者側に問題があるのではと思ってしまいがちですが、たいていの場合、この休止期の間に皮膚下で眠っていた毛が生えてきたと言う事がほとんどです。

休止期にも個人差がありますので、脱毛サロンのプランが終わってしまってからまた生えてきた! なんて事もあるでしょう。 良心的なサロンは毛周期の事をよく理解していますから、対処してくれるはずですので、脱毛前に予め確認しておくといいですね。

毛周期の事をきっちり理解してから脱毛を行う事で、効果的に、かつ確実に脱毛の効果を得る事ができます。脱毛をすると決めたからには、しっかりと勉強しておくのも必要なのですね。

脱毛サロンにいってみた

Sさんの体験談

休日の昼下がり、いつものメンバー4人での女子会で、
珍しくカフェ・バーで楽しくワイワイ騒いでいたときのこと。
大型連休も去ることながら、今年の夏はどんな風に過ごすのか、
それぞれの余暇について語り合っていました。

特に予定はなく実家で過ごすという話や、同窓会があるという話が上がる中で、
私たちは、大体2~3か月に1度、定期的に皆で旅行に行く流れになっているのですが、
言い出しっぺのAちゃんが、今年のお盆休みは折角だから海外に行こう!と提案。

割と全員の休みを合わせることは簡単だし、
ハワイやバリ、リゾート地の綺麗な海で、新しい恋でも見つけようではありませんか!
ということで、三十路手前の肉食女子たちのテンションは一気に加速。
となると、必要なのは水着。どんな水着を持っていくかの話題から始まり、
この季節には欠かせない脱毛についての話題が上がりました。

お洒落なAちゃんや、Yちゃん、Kちゃんは皆脱毛サロンに通っているそうで、
私はというと専ら無駄毛の処理は自分で手っ取り早く済ます方。
みんなコスメや洋服ばかりでなく、体にもお金をかけているんだなぁと思うと関心。

それに比べて私は、なんて怠惰なのだろう!

脱毛に興味は有るものの、中々手を出せず、それに今更どんなものなの?なんて聞くのも気恥ずかしいし、
よし、夏の旅行に向けて、私も脱毛サロンに行ってみよう!と思い立ち色々と調べてみると…

これが意外に何処も手頃な価格でやっていて、そうなると何処を選べばいいのかイマイチよく分からない。

オマケに少し痛いという意見なんかもレビューに書かれていて、数をこなさなければ意味が無いという意見も多々。

結局、自己判断で痛い目を見るのを恐れ、素直にAちゃんに相談すると、
次の休みにAちゃんご用達のサロンを紹介してもらえることになりました。

これで私も地道な無駄毛処理とおさらば出来る…のか?一先ず、今度の休日が楽しみで、ちょっぴり不安ですが、
頑張って行ってみようと思います。

ミュゼでワキ脱毛

私は、数年前にミュゼプラチナムでワキの脱毛をしました。

通う前は色々と不安がありましたが、特に勧誘が一番抵抗がありました。
ワキだけ試しに脱毛をしたかったので、他の部位や全身コースなどを勧められたらどう断れば良いか…と不安でした。

友人の多くがミュゼプラチナムへ通っていて、対応や効果が好評だったので、私も紹介でそちらに通うことにしました。

まずは、カウンセリングを受けましたが、脱毛の仕方や効果などの説明や、コースの紹介をモニターのようなものを見ながら進めていきます。

スタッフの方は優しく威圧感などは感じられませんでした。
こちらの意見や話もよく聞いてくれたので、とても安心できました。
その後、不安だった勧誘もなく契約を済ませ予約を取りました。

後日、一回目の脱毛です。
パチっと弾かれる程度の多少の痛みはあったものの、一瞬なので苦痛ではありません。
両脇で数分で終わってしまって、拍子抜けしました。

それから何度か通って5回目辺りからは、通うことにも馴れて痛みもほとんど感じなくなりました。
そして、毛の量も確実に薄くなり減っていくのが分かります。
また、肌もツルツルになるので嬉しかったです。

現在は自己処理はしなくてすむようになりました。
しかし、ミュゼプラチナムのワキ脱毛の良いところは「無期限に納得いくまで受けられる」ということです。
もし、また少しでもムダ毛が生えてきたら無料で施術を受けられるのです。
回数や期間に制限がないのは、ムダ毛の濃い人や、量の多い人は効果がでるまで長く通う必要がありますので、非常にお得だと思います。

全体的にとても満足できるサロンでした。
他の部位を脱毛する際も、こちらでおこないたいと考えています。

サロンで脱毛できない場所はありますか?

現在多くのサロンで脱毛が行なわれ、サロンによって様々な施術を受ける事ができます。 サロンでメニューを見てみても、全身にわたって脱毛ができるようになっている事が分かります。

しかし、脱毛サロンでも脱毛ができない部位があります。 それは顔、特に目の周りの脱毛です。

レーザー脱毛は便利で、剃毛さえきちんとしておけば、射照した範囲の毛根を全て焼いて脱毛しますので、全身どこでも行えます。 ただ、レーザーの機械を当てられるのは基本的に骨のある部位のみになっています。

目の周りの特にまぶたの上などは骨がなく、粘膜なのでレーザーの機械を当てることができません。 そして、レーザー脱毛の際には、とても強力な光を発します。 脱毛を受けた事がある人は分かると思いますが、脇や腕の脱毛の際には、目をサングラスやタオルで覆って施術を受けますよね? それほどレーザー光というのは強力なのです。

ですから、その強力な光を目の周りに当てる事はできないのです。 サロンによっては、眉毛も含めて目の周りの脱毛をお断りしているところもあります。 毎日化粧をする人にとっては目の周りのうぶ毛もとても気になるところだと思いますが、リスクをしょって脱毛するよりはご自身で処理される方が早くて安心かもしれませんね。

目の周りだけではなく、顔の脱毛にもサロン側は慎重な場合が多く、別料金になったり、そもそも顔脱毛を行っていないサロンも存在します。

そして、ホクロやシミ、アザのある範囲もレーザー脱毛をする事ができない部位です。 レーザー光は黒や茶色い色素に反応するので、毛以外の黒や茶色の色素に反応すると火傷などのトラブルになります。

ですのでシミやアザの範囲が広い人はその部分は脱毛できません。 背中やデリケートゾーンなど、自分では見えない部位の場合、脱毛する際に初めてシミやアザに気付く事もあります。

特にデリケートゾーンなどは肌がこすれて黒ずみが起こっている場合が多く、脱毛ができても痛みを感じやすくなることがあるので、予めサロン側に確認をとってみましょう。

しかし今や、全身の脱毛ができてしまう時代になりました。 指先や脚の甲、うなじなど細かいところまで脱毛が可能なので、一度始めるとやめられなくなるかもしれませんね。

男の脱毛は恥ずかしい?

脱毛サロンというと、どうしても女性のイメージがありますね。 「脱毛したいけど恥ずかしい…」 とお悩みの男性のみなさん、そんな事はありません。 今や男性でも脱毛に通う時代です。

脱毛だけでなく、男性専用のエステサロンはもう定番になっていますよね?

男性も身だしなみを気にする時代になりました。 それと同じように、メンズ脱毛サロンというのも最近増えてきています。 施術者は男性であることが多く、安心して通えるようにサロン側も色々と工夫しています。

一番多いのはヒゲの脱毛で、仕事柄毎日ヒゲを剃らなければいけない男性にとても人気だそうです。 毎日の自己処理よりも確実で、お肌にも優しいと、若い男性を中心に始める人が増えてきています。

ヒゲ以外にも男性ならではのムダ毛の悩みに対応してくれるのが、メンズ脱毛サロンならではです。 いくら毛深いからといって、全部キレイに脱毛してしまう事に抵抗がある人も多いのでは? 脚や腕などの毛が濃いが、ある程度までの脱毛でいいなど、様々なニーズに答えてくれます。 知識も豊富な技術者ばかりで、スタッフも男性なら同じ目線で対応してくれるはずです。

胸毛や腋毛など、恥ずかしい部位も男性スタッフなら安心して通えるのではないでしょうか。 また男性は、女性に比べてお肌の知識がない人が多いです。 誤った自己処理を続けていてお肌を痛めるよりは、思い切ってサロンに通うほうが確実にキレイになります。

それに、施術の前後のケアもしっかり行ってくれますから、安心してお任せしてみましょう。 自己処理とはこんなに違うんだと効果を実感できるはずです。

女性が通う脱毛サロンも女性専用の場合が多く、男性がメンズ脱毛サロンに通うのも当たり前の事かもしれませんね。 女性の間ではもう脱毛は身だしなみの一部ですので、脱毛をしている男性の事を変な目で見るような女性はいないと思います。

かえって、身だしなみに気を配っているんだなと、好評価なのでは? あまり隠さずに堂々と通っても、全く問題ありませんよ。 脱毛でお肌をキレイにして、清潔感のある男性を目指してください。